寿泉会 HISTORY

 社会福祉法人寿泉会(三重県津市)前理事長・柳瀬恒範(現在ヤナセメディケアグループ会長)は婦人科医として1万人以上の出産に立ち会ってきました。昼食は出産の合間に立って食べるおにぎり。そんな激務の中で自らにもう一つの激務を科すことを密かに決意したのは昭和40年代の末でした。

 私財の少なからぬ部分を投げ出して公表したのは、「産婦人科」とは一見対局にあるように見える「高齢者福祉」の施設建設。当時津市には宗教団体系の施設が二つだけという中で、門外漢の民間人が作るという意表をつく計画でもありました。
「安心して歳をとることができない社会では、安心して赤ちゃんを産むこともできません。だから産婦人科と老人ホームは車の両輪。私の社会的使命なんです」
 この計画に県・市をあげて支持をいただき、昭和54年、社会福祉法人寿泉会と特別養護老人ホーム「泉園」は誕生しました。
 その後、グループホーム「八幡園」、介護老人保健施設「万葉の里」など、時代と地域のニーズに応える新機軸を展開しながら、寿泉会は常にまごころ込めた介護を実践してきました。

 「大切な事は、ご家族ではできない事までできる介護の施設や技術を持っていることです。でももっと大切なのは、ご家族に匹敵するほどの誠実な気持ち=『まごころ』を持ち続けることです」 
 やわらかな物腰と強固な意志で、彼が語ることもなく教えた精神は、法人設立20周年には「誠実と和」の理念として結実しました。

 2008年の法人設立30周年を経て、その理念は「全人介護の実践」という法人の目的として、寿泉会の様々な施設・事業の中に息づいています。


 社会福祉法人 寿泉会

介護老人福祉施設「泉園」

介護老人福祉施設「泉園」


 静閑な泉が丘団地内に位置する泉園は、県内でも有数の歴史と実績を誇る介護施設です。 「介護のことならやっぱり泉園」そう評価していただける実績をベースに、きめ細やかなサービスをご提供します。 まるでふるさとのわが家に帰ってきたような家庭的で落ち着いた雰囲気の中で、介護度の思い方にも安心してご利用いただけるようリーズナブルな利用料金を設定しています。 泉園は、ヤナセメディケアグループの「介護の原点」です。

詳細ページへ
介護老人保健施設「万葉の里」

介護老人保健施設「万葉の里」


 近鉄川合高岡駅から歩いて5分という好立地にある万葉の里は、本格的なユニットケアにも対応できる施設構造を持ち、 従来型のケアとユニットケアを組み合わせて、より充実した介護サービスに努めています。  プライバシーにも充分配慮した個室を基本に、ご夫婦・ご兄弟でのご入居にも対応したツインルームも配置するなど、 幅広いニーズにお応えできる施設です。

詳細ページへ
グループホーム「八幡園」

グループホーム「八幡園」


 大型スーパーなどの商業地域にも隣接する八幡園(やはたえん)はグループの中でも一番規模が小さく、都市部の新しい介護ニーズにいち早く対応できる施設です。 小回りのきく施設規模をフルに活用して、様々な新しい取り組みを追求し続けています。  グループホームの運営を通じて、家庭的でご利用者様本位の施設運営を続けてきた八幡園のノウハウは、 ヤナセメディケアグループの旗艦施設である「しおりの里」のグループホーム・ケアハウスの運営にも活かされています。

詳細ページへ
複合型介護施設群「しおりの里」

複合型介護施設群「しおりの里」


 津市内で民間人が設立した最初の介護施設「泉園」が、1979年に誕生して以来の介護の実績と医療の豊富なノウハウを集めてオープンした ヤナセメディケアグループで一番新しい施設群。それが時代のニーズに適合する複合型介護施設群・しおりの里です。  医療法人と社会福祉法人の共同事業ならではの、細やかな心づかいとワンランク上のサービス・最新システムを融合させた施設群として、注目を浴びています。

詳細ページへ
求人情報

求人情報


 ヤナセメディケアグループで募集している求人情報総合サイトです。

詳細ページへ

決算報告など

住所・連絡先