出産されたママたちからのメッセージ
「私のお産」

2018年2月ご出産

医療法人碧会・ヤナセクリニック(三重県津市)
「私のお産」目次コーナーに戻る


ヤナセクリニックでご出産された方から、ご出産の感動・我が子への思いなどのメッセージ「私のお産」をいただきました。ホームページではそのうち「公開することに同意」いただいた方の「私のお産」のみ、公開させて頂きます。



★旦那さんだけではなく、上の娘もお産に立ち合え家族みんなで感動を共に分かち合えた事が一番うれしかったです。
お産は4回目ですが毎回違う喜びなどを感じます!
和室での出産は初めて、1番良かったです。
私たち家族にとっても赤ちゃんにとっても忘れる事のないお産になりました。

★いつも、安産と言われる、スピードですが、今回は、いつも腰にくる痛みが、お腹に集中!!
いつもの出産より痛かった様に思います。
それでもやっぱり今回も、先生や、たくさんのスタッフさん達が、リードして、息の使い方など、言われる通りにしていたら、スルっと赤ちゃんでてきてくれました。
もう、安心して産まさせてもらってます。
本当にありがとうございました。
今回も、思い出に残るいいお産ができました。

★今回が2人目の出産だったので予定日より早く産まれるのだろうと思い毎日ドキドキしながら過ごしていました。
2人目ということもあり、陣痛を知っているからこその怖いという気持ちが強く夜眠る前になると不安な気持ちになっていました。
出産当日の朝、お腹の張りと子宮の方の痛みを感じおしるしの量が多く出血が混じっていたので病院へ電話をして午前中診察をしてもらって入院になりました。
一人目の時は陣痛が来てから出産までが早かっただけに陣痛が来るだろうと待っていても子宮口が開くのもなかなかでお腹の子はゆっくりペースで産まれるのだと思い、アロマバスに入らせてもらってる時もお腹の中でしゃっくりをしているのが可愛かったです。
そしてもう寝ようと思い電気を消すとお腹に耐えがたい痛みが来て、あっという間に赤ちゃんが産まれてくれました。
痛かったけれど、気持ち良いとまで思わせてくれた程で不思議でしたが母子共に無事で本当に良かったです。
先生や助産師さんやみなさんのおかげで良いお産ができました。
ありがとうございます。
これからお姉ちゃんと仲良くすこやかに成長していってくれることを家族みんな願って見守りたいと思います。

★私が麻酔をきかない体質として、帝王切開は本当にたいへんだと思って、人生に、忘れないぐらいの死ぬほどの痛みを、体験しましたが、それは、ママになる、すごい所かもしれない、痛みを乗り越えて、大事な宝物―娘を迎えて来て、最高のうれしさを覚えた。
新しい家族を迎えて、いろいろ変り、生活のリズムなど大きな変化があると思って、周りも赤ちゃんを育つことを見たことなくて知識も乏しい、あまりわからなくて、一から、病院から、ちゃんと勉強して、覚えて、経験者に聞いて、健康な子を育つことできるように精一杯頑張って、立派なママへ挑戦します。

★娘を出産する時にヤナセクリニックでお世話になり、今回の妊娠もこちらでと決めました。
今回13年ぶりの妊娠でとまどう部分も多く出産が不安で仕方なかったですが、さちこ先生や助産師の方に優しく見守っていただけて無事出産することができました。
2/9の夜にお腹がいたくなり、10分間隔ぐらいで病院へ電話をしました。
しかし病院へ着いた頃には痛みも弱く間隔もバラバラになっていきました。
そのまま1晩様子を見るため入院したのですが、陣痛が強まる気配はなく、1度帰宅しました。
それから家でも、痛くなったり弱まったりをくり返すことが続き、2/13の朝、がまんできないぐらいの痛さがやっときたので病院へ電話をしてそのままお産となりました。
お産は前回、和室のお部屋で、すきな体位で産むことができたし、家で産んでる感じでリラックスもできたので、今回も和室の部屋で産みました。
2人目のお産だったからツルッと出てくるよ!と言われて余裕でいたけど、1人目より時間がかかりやっぱり痛かったです。
でも助産師さんの指導と、主人と娘の付きそいで心強くサポートしてもらい無事出産となりました。
先生、助産師さん、パパ、娘!
本当にありがとうございました。
大好きです。

★2回の流産後、不妊治療を経て待望の第2子の出産となりました。
私たち夫婦はもちろん、上の子や祖父母、家族皆で数年来待ち望んだ赤ちゃんが無事に生まれてきてくれた瞬間は、安堵の気持ちが何より強く、元気に育ってくれた赤ちゃんにえらかったね、ありがとうの気持ちでいっぱいでした。
自分自身が歳を重ねてしまったこともあり、孫かのようにかわいくて仕方がありません。
上の子の出産時は不安が多く、産後も育児を楽しむ余裕はなかったですが、今回は入院中に心配なことや不安なことはスタッフの方に相談に乗って頂き、赤ちゃんの体のことやお世話のこと、自分の体の痛みやおっぱいのトラブル、退院後の生活についてもどのようにしたらよいか教えて頂き、少し落ち着いて母乳育児を楽しめるのではと感じています。
初めての男の子でとまどうことや困りごともいろいろ出てくるのだと思いますが、生まれてきてくれた瞬間のこの気持ちを忘れずに、大事に育てていきたいと思います。
柳瀬先生、スタッフの皆さま、大変お世話になり本当にありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

★初めてのお産をヤナセクリニックで迎えました。
分からない事ばかりで不安でしたが、スタッフの皆さんがいつも心によりそってくれてリラックスしてお産にのぞむ事が出来ました。
出産の時も安心してのぞめました。
陣痛はとても痛かったですが適切なアドバイスのお陰でなんとか、たえることが出来ました。
妊娠中から高血圧でヤナセクリニックでは出産出来ないかもとゆう状況の中なんとかヤナセクリニックで出産させて頂いて本当に良かったです。
入院中もすごく親切にして頂き、ぜひ次の出産もヤナセクリニックでお世話になりたいと思いました。

★今回は9年ぶりのお産となりました。
第1子の出産時の事は忘れてしまっていたので、第2子目とはいえ初めてのお産の様な感覚でした。
予定日は、第1子の誕生日の2月12日で、奇跡的に同じ誕生日になるかもしれない!?とワクワクしていましたが、よっぽどお腹の中の居心地が良かったのか予定日超過してしまいました。
いよいよ、41週目に誘発分娩をしましょうと入院が決定し、入院日も決まった診察の翌日・・・早朝5時半頃からお腹が痛くなりはじめましたが、生理痛の経験が無い私には「これが陣痛??」と分からず、取り敢えずアプリで間隔を測りました。
すると、少しバラバラな感じもあり、分からなかったので病院に電話をし、準備をして向かいました。
NSTをつけてもらうと規則的に陣痛が始まっており、あれよあれよという間に痛みが強くなっていきました。
この日は日曜日だった為、第1子の立ち会い、単身赴任中の夫の立ち会いが出来ました。
第1子は陣痛が来る度に痛がる私(母)を見ていられず途中退席してしまいましたが、産まれた直後に入室し、産まれたてホヤホヤの赤ちゃんとご対面しました。
産まれたての赤ちゃん(まだヘソの緒付き・・・)は第1子にとっては少しグロテスクだった様で、きれいにしてもらってから初抱っこをしました。
そして、「無事に産まれてきてくれて良かった・・・」と泣き出してしまいました。
私も赤ちゃんも無事だった事に安心したのでしょう。
陣痛〜出産までずーっと付き添ってくれた夫にもすごく感謝しています。
きっと彼が居てくれなかったら心細かった・・・なにはともあれ、皆で第2子をむかえられた事が幸せでした。
今は産まれた赤ちゃんに皆メロメロです!!

★2度目のお産でした。
上の子もこちらで妊婦健診をして頂いていましたが、出産自体は里帰りをしました。
2度目はこちらでお世話になろうと思っていました。
1度目のお産が二晩陣痛を耐えましたが、お産の進み具合から緊急帝王切開になりましたので、今回は予定帝王切開ということになり、手術前日に入院しました。
1回目は陣痛中にどんどん手術の用意がされ、麻酔を打ってもらう時にも陣痛がきていて、じっとするのが大変で、色々なことがあっとゆう間に過ぎていき、子どもが産まれ、終わったという感じでした。
今回は予定ということがあり、手術までを過ごすのも、準備する時間もしっかりあるということで前回より逆に不安や怖さが日が近づく毎に増していきました。
当日は手術室に入るまでは家族と話したりでリラックスしていましたが、手術室に入った途端、怖さや不安がピークになり、手術中は涙が止まりませんでした。
でも手を握ってくださったり、肩をさすって頂いたり、ずっと声をかけてくださったりと私の不安を取り除こうとして頂き、本当にありがたかったです。
先生も気分が悪くないかずっと気にかけてくださり、無事に次男が産まれてきました。
ヤナセクリニックでお世話になり、本当によかったと思いました!!
ありがとうございました!!



2010年ヤナセクリニックホームページを全面更新しました。そのため2009年以前の情報は旧サイトを保存したディレクトリーからご参照ください。旧サイトを保存したディレクトリーの情報は、掲載当時のものです。そのため記載されているメールアドレスなども現在使用できません。また一部使用できないリンクがありますので、あらかじめご了解ください。

2002年から2013年の「私のお産」はこちらをご覧ください(旧サイトのアーカイブへリンク)

〒514-0016 三重県津市乙部(みえけんつしおとべ)5番3号 フェニックスメディカルセンター
医療法人碧会・ヤナセクリニック
TEL 059-227-5585(代) FAX 059-228-5807 
三重県津市ヤナセクリック(産科/婦人科/産婦人科)の採用情報/求人情報  
 

三重県津市にある医療法人碧会「ヤナセクリニック(Yanase Clinic Obstetrics And Gynecology)」は産科・婦人科(産婦人科)の医療機関です。
妊娠の診断、妊婦健診、出産、産科手術、母乳外来(母乳指導・乳房マッサージ)、乳児健診、育児相談、予防接種をはじめ婦人科疾患や不妊症の診察、検査、治療を行っています。また婦人科検診(子宮がん・卵巣がん・乳がん・骨粗鬆症等)婦人科手術、更年期疾患、生活習慣病、思春期相談、家族計画相談、避妊相談、男女産み分け法の診察やご相談を受けています。