出産されたママたちからのメッセージ
「私のお産」

2017年4月ご出産

医療法人碧会・ヤナセクリニック(三重県津市)
「私のお産」目次コーナーに戻る


ヤナセクリニックでご出産された方から、ご出産の感動・我が子への思いなどのメッセージ「私のお産」をいただきました。ホームページではそのうち「公開することに同意」いただいた方の「私のお産」のみ、公開させて頂きます。



★今回の出産が初めてで、いろんな体験に驚きっぱなしの出産でした。
一度流産したことがあったので、妊娠中も大きく育ってくれるまではとても心配でした。
でも臨月に入った頃からは「もう早く出てこいー!」という気持ちで毎回の検診が楽しみでしょうがなかったです。
しかし、検診では全然下がっておらず、全然開いておらずで予定日より遅れそうと・・・。
ところが、この検診の二日後、早朝からいきなり、おしるしと陣痛がきて、その日に入院。
それからは、30時間の陣痛。
想像以上の痛み。
骨盤がうまく開かない。
赤ちゃんが下がってこない。
睡魔との戦い。
違う分娩室からの凄まじい悲鳴声(笑)
私が想像していた出産とは大きく異なる点が多く、本当に出産は人それぞれ違うということ、母は出産を乗り越えて強くなるということがよく分かりました。
遅れそうだと心配していましたが無事予定日に出産することができ、そこは時間に几帳面な私に似ているのかなと思いました(笑)
この大変だった出産を乗り越えられたのは、一緒に一睡もせずそばにいてくれた旦那や、支えてくれたお母さんのおかげだと思います。
今回の出産を体験できて、大変だったけど、無事に産まれてきてくれた娘にありがとう、私達を見守ってくれた旦那に感謝の気持ちでいっぱいです。

★2人目の出産。
約2年半前に1人目を出産した際、仮死状態で生まれ、大学病院へ緊急搬送され、約1ヵ月入院しました。
それまでの経過も順調で、予想もしない事態になり、“お産は何が起こるか最後まで分からない”と思ったのが1人目の出産でした。
それから2人目を授かり、陣痛がきて、いよいよ・・・。
段々と痛みも強まり、耐えがたい痛みに。
夫に腰をさすってもらい「もう嫌や・・・」と弱音を漏らしつつ、一方では「がんばって産まなきゃ」と思いました。
陣痛の波に合わせていきむ時は、痛すぎて深呼吸になっていないと思いながらも、助産師さんにはげましていただきながらがんばりました。
夫も何か言っていましたが痛すぎて助産師さんの声しか聞いていられませんでした。(笑)
1人目の時は急いで赤ちゃんを出す必要があった為、ゆっくりとお産をするのは今回が初めてでした。
すごく難しいのにみんなこうして生まれてきたんだなぁと改めて世の中のお母さんはすごいんだと思いました。
頭が見えた時、「あぁ、やっと生まれるんだ」ともうひとがんばりする力をもらいました。
元気な産声も今回は聞くことができ、ほっとしたのと感謝の気持ちでいっぱいでした。
生まれたのは深夜1時。
陣痛開始夜8時頃からずっと側にいてくれた夫にも感謝です。
そして出産までサポートしてくださった先生、助産師さん方、ありがとうございました。
産後も丁寧に対応していただき、これからがんばって育てられそうに思います。
ありがとうございました。

★今回、2人目の出産でした。
前回もヤナセクリニックさんにお世話になり、2人目も帝王切開になるので里帰り出産にしました。
予定日通りの帝王切開になり前日入院。
すごく緊張していたのですが、看護師さんや助産師さんに声をかけて頂けて気持ちも楽になりました。
当日は両親、夫、娘も来てくれました。
手術室に入ると、覚悟を決めたのですがやっぱり怖くて・・・。
でも先生を始め、たくさんの方から「大丈夫だよー」と言われ手を繋いで頂けて、無事に出産することができました!!!
本当にありがとうございます!
出産後も、傷が痛く、看護師さん、助産師さんにフォローして頂いたので、ゆっくりですが授乳もできるようになりました。
2人目育児、がんばっていこうと思います!!

★今回は2人目の出産でした。
妊娠中は半年前の流産の経験や妊娠初期の切迫流産の自宅安静などで不安や心配事を妊婦健診の度に柳瀬先生に親身に聞いて頂き、「順調です。」「大丈夫。」と声をかけてもらいながら励ましてもらい過ごしていました。
安心して出産を迎えられたのは柳瀬先生のおかげです。
ありがとうございます。
私のお産は前日の夜10時頃に20分間隔から始まりました。
まだそれほど痛くなかったのでそのまま寝て日付が変わった1時半頃に赤い水っぽいものが出てきて破水かもと思い電話して向かいました。
破水はしていなかったのですが子宮口は5cm開いていました。
1人目の時は高位破水だったので入れず残念だったアロマバスに今回は浸かれて子宮口6cmになりました。
7時頃に子宮口9cmに順調に進み人工破水をしてもらって8時前に出産することができました。
陣痛中、助産師さんに優しく前向きな声かけをして頂けたから無事に産むことができたのだと思います。
ありがとうございました。
頑張って産まれてきた赤ちゃんが出てきた瞬間を助産師さんに見せて頂いた時の感動は今でも忘れられません。
またバースプランに産後の痛みを少なくしたいと書いた通りにして下さり、1人目より早く歩けるようになりました。
主人が立ち合うこともでき、献身的に支えてくれ、心強く、産まれた喜びを一緒に味わうことができて本当に良かったです。
二人目を授かり長い妊娠期間の中でこれからは1人目に100%注いできた愛情は半分になるのかなと話していました。
実際出産してみるとそれは違うと感じました。
上の子が嬉しそうにだっこやお世話をしてくれたりする姿が見れたりとすごくほほえましく、幸せや愛情は2倍、3倍にもなりました。
ヤナセクリニックのスタッフのみなさんのおかげで産まれてきた二人の子どもたちを大事に大切に育てていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

★予定日近くから高血圧になり、予定日を過ぎても子宮口も開いてこず、赤ちゃんもおりてこず、11日に誘発分娩で入院となりました。
初めての入院、出産ということもあり不安でしたがスタッフさん達に優しく声をかけていただき、不安は消えました。
無事にバルーンを挿入し、夕方に抜けてアロマバスにも入らせてもらいました。
とてもリラックスできました。
部屋で寝ようと思っていると陣痛が来ました。
ここから長い戦いの始まりでした。
LDRで陣痛が来るたび、旦那、助産師さんに背中をさすってもらいました。
何回も心が折れそうでしたが、助産師さんの励ましのおかげで頑張れました。
次の日の朝、先生に内診してもらうと、子宮口は6cmから開いておらず、赤ちゃんもおりてきてない・・・。
正直、絶望でした(笑)
体力的なこと、いろんな事を考え、帝王切開での出産になりました。
初めてのことで、開始前から恐怖と不安で涙が止まりませんでした。
そんな私に、みなさん優しく声をかけてくださり、手術中も先生を含めみなさん気を紛らわせてくれてとても助かりました。
そして無事に2930gの元気な男の子を出産できました。
きっと、みなさんがいなかったら乗りこえられませんでした。
スタッフのみなさん、やなせ先生どうもありがとうございました。
ヤナセクリニックを選んでよかったです。
もし、2人目ができたときもよろしくおねがいします。

★2人目の出産でした。
1人目と同様、なかなか子宮口が開いてこず、最後は1日中動き回ったり階段を上り下りしてみたりもしましたが、陣痛にはならず・・・長男に続いて次男も誘発してもらうことにしました。
1人目もヤナセさんで産んでおり、2回目だし、一人でも平気だよ〜なんて夫には言っていたのですが・・・実際点滴で薬の量を増やしていくにつれて、張りと痛みがかなりの頻度になると、付き添いがいないのはしんどいかも・・・と思った時、ずっと助産師さんが腰をさすってくれて、本当に助かりました。
いよいよ声が出るほどの痛みになった時に夫が到着し、助産師さんと2人がかりで、時には3人がかりで腰や背中をさすったり押したりしてくれました。
2回目だし立ち会わなくても良いやーなんて最初は思っていた私も、その場になって、やはりいてもらって良かったと心底思いました。
痛みがピークになると、あまり上手に息み逃しできなかったですが、助産師さんや先生の指示を聞きながら、何とか出産できました。
足の間にはさまっている感覚はあるのに、まだだよーと言われた時はどうなっちゃうんだろうと目を剥く思いでしたが、なんだかんだ短時間で出産できました。
希望通り夫がへその緒を切らせてもらい、記念に残るお産となりました。
ありがとうございました。

★今回、2回目のヤナセクリニックでの出産でした。
前回の出産では、30時間に及ぶ陣痛で、生まれた瞬間感動よりも“やっと終えた・・・”という感情が強かったので、今回はバースプランにたくさん希望を記載させていただきました。
病院に着いて1時間半程で出産に至りましたが、担当していただいた助産師さんには短い時間の中で私のバースプランの希望をほとんど取り入れて下さり、とても満足のいく出産をすることができました。
さすが、ヤナセクリニックだなーと感動しました。
また、今回初めて和室LDRを選択しました。
息むのがしづらいのじゃないか・・・?と心配もありましたが、夫と手をとり合って取りくむ事ができ、また先生や助産師さん達が近くに居てくれる安心感があり、私は洋室よりリラックスしてのぞむ事ができました。
予定日の2週間前に出産となったので、気持ちの準備をする暇もなく生まれてきてくれましたが、とても良いお産だったと満足しています。
先生、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

★出産予定日の3日前のお昼頃、自宅に居る際、突然お腹辺りでパチンという音がしたので、すぐに病院へ連絡を入れて診察して頂くと、破水していました。
そのまま入院となり、陣痛待ちとなったのですが、ずっと赤ちゃんに会える事を待ち遠しくしていたので不安や緊張よりも、やっと会えるという期待の方が勝っていました。
病院の夕食も美味しく完食し、準備万端!!となりました。
その後、担当の助産師さんが挨拶に来て下さり、いよいよ陣痛が始まったのですが初めて感じる激しい痛みに、すぐにどうしていいのかわからなくなりました。
助産師さんが呼吸の仕方を優しく教えて下さり励ましの言葉を一生懸命かけて下さったので頑張ろう!!と思いました。
「赤ちゃんが出てくるための道を作ってるんだよ!!」という言葉を何度も頭の中で繰り返しました。
しかし、時間がたって朝になり何時なのかもわからないまま、増していく激痛に気持ちはすっかり折れていました。
担当の助産師さんもバトンタッチして変わりましたが、「もうムリです!痛いです!本当に産まれてきますか?」と弱音ばかり吐く私に、常に優しく前向きな言葉をかけ続けて頂きました。
感謝と尊敬の気持ちしか返せない程の対応も沢山して頂きました。
終わりが見えない大変な時間でしたが先生が来て下さり、それまでの中で1番の痛みを迎えた瞬間、信じられない程に可愛い赤ちゃんに会う事ができ、同時にそんな幸せを与えて下さった先生と助産師の方々には言い表せない程の感謝の気持ちで一杯になりました。
本当にありがとうございました!!

★今回、1人目の出産でした。
出産予定日から5日後、数日前の前駆陣痛でチクチクするな、と思っていたところ、夕方からいつもの前駆陣痛とは違う痛みが。
夜の8時には8分間隔の痛みになったので、病院に電話し、そのまま入院しました。
診察した時には子宮口が5cmあいていて、「上手くいけば、朝までには産まれるかも!」と言われ、そこからは眠気と陣痛による腰の痛さとの戦いでした。
助産師さん、先生、旦那さんの心強い励ましをもらって、朝の8時32分に元気な男の子を産むことができました。
柳瀬先生をはじめ、病院関係者の皆さんに親切にして頂き、本当に感謝しています。
ありがとうございました。
もし、2人目を授かることができれば、またお世話になりたいと思います。

★4/13 39wの健診でした。
その時はまだ子宮口が少し柔らかくなってきたくらいで、予定日過ぎるかなと思っていました。
そこから、歩いたりする時間を長くしたりしました。
次の日の夜に生理痛のような下腹部の痛みを少し感じ、その次の日には、腰痛もありました。
夜中から腰痛がどんどん痛みを増してきて、少しおや?と思いました。
痛みの間かくは15分だったり、20分だったりを一晩中繰り返し朝もそんな感じでした。
まだ全然我慢できたので、夜ごはんに焼肉を食べに行って、しばらく行けないと思い食べまくっているうちにあっという間に間かくが5分〜8分になっていて、だいぶ痛かった(笑)
急いで帰り病院に電話しようとしていたときに、お腹の中でバチンと大きな音がしたと思ったら水が出てきたので、すぐに破水だと分かりました。
病院に着いたのが22:30頃。
着いた時にはすでに子宮口4cm、そこからあっという間に8cmと言われAM1:33無事出産。
経産婦さん並みの早さだそうで自分でもびっくりしました。
ただ、ものすごく痛かった!
何度もイキんで上手く呼吸ができないと、すかさず助産師さんが声かけしてくれて、言う通りにできない時もあったけど、かなり心強かったです!
痛い痛いと叫んだし、人生で1番痛かった時間でその時は本当に辛かったけど、達成感のような気持ちと、幸福感は何にも変えることのできない瞬間でした。
先生、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました!

★お産が近づいてくる度に、私に産めるんだろうか、と不安でしたが、いざ出産ってなると、無我夢中でふんばってました。
助産師さんや先生、母、夫に、精神的にも色々助けていただき、とても嬉しかったです。
産まれてくる・・・きた時、一瞬、身体の力が一気に落ちて安堵とゆうか、私でも産めたんだって喜びと同時に、びっくりもしました。
妊娠中も産んだ後も思ったのですが、もっと身体を鍛えとけば良かったと、今更ながら後悔。
2人目の時は、今回の反省をふまえ、日々精進しようと思いました。
友達の子どもを見ていると、かわいいな、早く欲しいなと、ずっと思ってました。
いざ、産まれてきてくれた、我が子を見ると、かわいさは、全然違くて、愛しさが増すばかりです。
これから、どんどん大きくなって、大変になってくると思うけど、頑張っていきたいなと、強く思います。
とりあえず、鍛えようと思います。

 

2010年ヤナセクリニックホームページを全面更新しました。そのため2009年以前の情報は旧サイトを保存したディレクトリーからご参照ください。旧サイトを保存したディレクトリーの情報は、掲載当時のものです。そのため記載されているメールアドレスなども現在使用できません。また一部使用できないリンクがありますので、あらかじめご了解ください。

2002年から2013年の「私のお産」はこちらをご覧ください(旧サイトのアーカイブへリンク)

〒514-0016 三重県津市乙部(みえけんつしおとべ)5番3号 フェニックスメディカルセンター
医療法人碧会・ヤナセクリニック
TEL 059-227-5585(代) FAX 059-228-5807 
三重県津市ヤナセクリック(産科/婦人科/産婦人科)の採用情報/求人情報  
 

三重県津市にある医療法人碧会「ヤナセクリニック(Yanase Clinic Obstetrics And Gynecology)」は産科・婦人科(産婦人科)の医療機関です。
妊娠の診断、妊婦健診、出産、産科手術、母乳外来(母乳指導・乳房マッサージ)、乳児健診、育児相談、予防接種をはじめ婦人科疾患や不妊症の診察、検査、治療を行っています。また婦人科検診(子宮がん・卵巣がん・乳がん・骨粗鬆症等)婦人科手術、更年期疾患、生活習慣病、思春期相談、家族計画相談、避妊相談、男女産み分け法の診察やご相談を受けています。