TOP > ご入院について > ご入院中の各種サービス
入院のご案内 入院中のお食事 お祝い膳 ご入院中の各種サービス
 全項目目次へ

★ヤナセクリニックにご入院される方へ
(お部屋・備品の使い方や面会時間などのご案内VTRが別ウィンドウで開きます)

 
ヤナセクリニック・ご入院用アメニティセット
入院中時にお持ちいただくお荷物を減らすために、ご入院中にお使い頂くアメニティセットをご用意しております。

 ・ボディソープ 50ml  ・シャンプー 50ml
 ・コンディショナー 50ml
 ・固形石けん  ・歯ブラシ ・歯磨き
 ・ヘアバンド ・ブラシ ・ボディタオル
をセットしたアメニティセットは、そのままお持ち帰り頂けます。

病衣も、クリニック備え付けのモノをご利用下さい。
ヤナセクリニック・付き添いの方のベッドとお食事 
付き添いの方のベッドは、入院室内のソファーをベッドとしてご利用いただけます。寝具はお部屋に準備しておりますので無料でお使いいただけます。

付き添いの方のお食事(朝食400円・昼食500円・夕食500円)をご用意いたします。お食事をご希望の方は、一食前の配膳時までに、厨房スタッフにお申し付けください。
(料金は税別表記です)
ヤナセクリニック・ご入院中のルームサービス
フェニックスメディカルセンターの一階の「スマイル調剤薬局」から、衛生用品などのルームサービスをご利用いただけます。
     
 
アロマの香りでリラックスしていただけるよう各部屋にポプリケースやアロマストリームが置いてあります。


出産祝い餅・てあらい餅・出産力餅

核家族化がすすむ近年では地域や隣近所との関係が希薄となりつつあります。しかし昔から日本の風習として、誕生した赤ちゃんを地域社会の一員としてお祝いするならわしが、今でも数多く残っています。
どれも赤ちゃんの成長を祝うとともに親戚や地域のみなさんとつながりをひろげようという意味があります。
地域によって特色が異なるものが多く、地元ならではの行事も多いようです。赤ちゃんが成長したときに、「あなたの生まれたときは・・・」という会話の中に、こうしたお祝い事の話題を取り入れていただき、日本の伝統的な風習を次の世代にも受け継いでいってほしいと願っています。
そんな願いを込めて、出産時に贈られるという「出産力餅」を現代風にアレンジして、津市の老舗の和菓子屋・玉吉餅店の九代目につくっていただきました。
ご出産後、お部屋までお届けいたします。

2011年12月から始めたヤナセクリニックの「出産お祝い餅(出産力餅・出産てあらい餅)」について、柳瀬幸子院長がエフエム三重クリスマス特別番組「ハートウォームクリスマス〜赤ちゃんと一緒・2011」でお話しました。

左の映像の中の矢印をクリックしてご覧下さい。
 
ヤナセクリニック・お祝い膳

ご出産をお祝いして、ご夫婦やご家族で祝福のひとときを過ごしていただく「お祝い膳」をプレゼントいたしております。
その幸せなひとときのために、ヤナセクリニックで一番の眺望を楽しんでいただけるロケーションもご用意しました。4階のレストラン「りんか」で、暮れなずむ「なぎさまち」の風景を眺めながら、ご家庭では味わえないプロの技をご賞味ください。

<写真はメニューの一例です>
ヤナセクリニックお祝い膳2012秋メニュー
 
お祝い膳について詳しくはこちらをごらんください。

 


〒514-0016 三重県津市乙部5番3号 フェニックスメディカルセンター
医療法人碧会・ヤナセクリニック(産科・婦人科)
TEL 059-227-5585(代) FAX 059-228-5807

 
三重県津市にある医療法人碧会「ヤナセクリニック(Yanase Clinic Obstetrics And Gynecology)」は産科・婦人科の医療機関です。妊娠の診断、妊婦健診、出産、産科手術、母乳外来(母乳指導・乳房マッサージ)、乳児健診、育児相談、予防接種をはじめ婦人科疾患や不妊症の診察、検査、治療を行っています。また婦人科検診(子宮がん・卵巣がん・乳がん・骨粗鬆症等)婦人科手術、更年期疾患、生活習慣病、思春期相談、家族計画相談、避妊相談、男女産み分け法の診察やご相談を受けています。