ヤナセクリニック・4Dエコーのご案内
  
4Dエコーは、おなかの中の赤ちゃん大きな異常がないかどうかを超音波を使って時間をかけて確認します。ヤナセクリニックの4Dエコー(超音波4次元画像)とは、立体(3D)に映し出された赤ちゃんがリアルタイムに動いているところを見ることができる画期的なシステムです。
妊娠中に元気なベビーの顔が見たい…そんなママの願いを妊婦健診時の4Dエコー検査でサポートいたします。
(市販のVHSテープをご持参いただくと録画もできます。DVDへの録画はできません。)
 
このページを表示するためには、最新のアドビフラッシュプレーヤーが必要です。表示されない場合はこちらからフラッシュプレーヤーをインストールしてください。

上の映像は4Dエコーで撮影したおなかの中の赤ちゃんの動画です。赤ちゃん
の向きなどで、鮮明に撮影できないことがあることをあらかじめご了解ください。




● 4Dエコーってなに?
4Dエコー(超音波4次元画像)とは、3D(立体)で映し出された赤ちゃんが、リアルタイムに動いているところを見ることができる、画期的なシステムです。うまくタイミングが合えば赤ちゃんがお口をパクパクしたり、手を動かしたりしているのが見えます。

● どうやって撮るの?
いつもの妊婦健診時のエコーと同じように、ベッドに仰向けに寝ていただいてお腹に機械を当てます。赤ちゃんの向きや顔の位置などによって少しお時間がかかります。ただ、赤ちゃんが後ろを向いている時や、赤ちゃんのお顔と胎盤が非常に接している場合はうまくとれないので、もう一度別の日に撮り直させていただくこともあります。

● いつ撮るの?
ヤナセクリニックでは妊婦健診の一環として、4Dエコーを受けていただきます。

● 何がわかるの?
赤ちゃんが小さいときは体全体の、大きくなるとお顔の立体画像が見えます。基本的には実際にお腹のなかにいる赤ちゃんをそのまま見ていると思ってもらって結構です。

● 頭が欠けているように見えるけど・・・。
● 顔全体が写ってないけど異常なの?

● あばら骨がくっきり見えてやせこけているけれど大丈夫なのかしら?
大丈夫です。赤ちゃんの大きさ(週数)によってふくよかさが違いますし週数が同じでも向きによって写り方が変わります。全体が写ってないときは子宮の壁や胎盤にさえぎられて見えないだけで、欠けているわけではありません。万が一異常を発見した場合はきちんと対応をさせていただきます。

● お金はかかるの?
妊婦検診の一環として実施させていただきますので4Dとしての別料金はいりません。
ビデオをご持参されなかった方でビデオを希望される方には、実費でビデオテープ(10分間録画用、200円)をお譲りします。 

● うまく写らなかったけど・・・
● もう一度取り直してほしいな

時間的余裕があればできる範囲で対応致します。

ご出産の予約は28週までにお願いします

「やっぱりヤナセクリックにしてよかった!」そう言っていただけるお産をサポートさせていただくためには、多くの準備が必要です。
そのためにご出産の予約は、28週までにご提出いただきますようお願いいたします。


  
 


〒514-0016 三重県津市乙部5番3号 フェニックスメディカルセンター
医療法人碧会・ヤナセクリニック(産科・婦人科)
TEL 059-227-5585(代) FAX 059-228-5807

 
三重県津市にある医療法人碧会「ヤナセクリニック(Yanase Clinic Obstetrics And Gynecology)」は産科・婦人科の医療機関です。妊娠の診断、妊婦健診、出産、産科手術、母乳外来(母乳指導・乳房マッサージ)、乳児健診、育児相談、予防接種をはじめ婦人科疾患や不妊症の診察、検査、治療を行っています。また婦人科検診(子宮がん・卵巣がん・乳がん・骨粗鬆症等)婦人科手術、更年期疾患、生活習慣病、思春期相談、家族計画相談、避妊相談、男女産み分け法の診察やご相談を受けています。